2014年10月15日水曜日

秋晴れ

きょうは秋晴れの穏やかな1日だった。
そういえば、シモフリシメジがもう出ている頃だと思い出かけてみた。
シモフリシメジを採ってきたら、どんな食べ方が美味しいかな・・・
なぁ~んて思いながら行ったものの1本も見つけられなかった。
ネズミシメジやアカゲシメジなんかが例年のようにたくさん出ていたのに
どうしちゃったんだろう・・・

きっと、これシロサクラタケだよねと写真を撮った。

下はこの季節いつも見かけるベニタケ属のきのこ

下のきのこはよく見かけるきのこで傘径は1.5~3センチの小型のきのこ。
Clitocybe fragrans というキノコによく似ている。
C.fragrans にはコカブイヌシメジという和名がついている。
これがコカブイヌシメジなんだろうか?


はるか遠く山並みを見ると、大雪山が見え白くなっていた。
2日前に庭先で雪虫が飛んでいたので、あと2週間くらいで里にも初雪が降るのだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿